レサーチ(Re:Search)が今まで話題になっていなかった理由

レサーチ(Re:Search)は今まであまり話題になっていませんでした。
その理由はいくつかありますが、最大の理由は過去の買取金額と上限が少なかったからです。

レサーチ(Re:Search)の初期のポイントシステムはかなり不遇なものでした。
それでは早速ポイントシステムを見ていきましょう。

レサーチ(Re:Search)の初期システム

最初期のレサーチではランクが1からはじまりますが、レシート1枚の買取金額は10円…
しかも1日の上限は1枚まででした。

そのため1日10円にしかなりません。
もちろんレシートを送り続ければランクが上がっていくのですがそこまでたどり着くまでに辞めてしまう人がほとんどでした。
なのでレサーチ(Re:Search)はそこまで話題になることなく消えていくのではと思われました…

レサーチ(Re:Search)でキャンペーン開始!

こんな状況を打破するためにレサーチ(Re:Search)ではキャンペーンを開始しました。
キャンペーン内容としてはランクの初期を上げ、1枚100円で買取、上限が10枚までからスタートということになりました。

このように大きく改善されたことでレサーチ(Re:Search)は人気のサービスとなったのです。
レシート1枚が10円でしかも1日上限1枚ではさすがにモチベーションが保ちませんよね?
ですが今なら1枚100円で上限10枚からはじめることができます!
つまり毎日10枚レシートを送れば月に3万円ほどのお小遣いになります!

また、ランクはこれ以上も上がり続けます。
なので買取金額も上限枚数も上がり、月に数万円どころか数十万円となる可能性も…?
なのでこのキャンペーン中にはじめるのが絶対良いですね。

レサーチ(Re:Search)は続ければ続けるほど、レシートを送れば送り続けるほどプラスになっていくサービスです。
なのですぐにでもはじめてレシートを送ることが収入アップに繋がってきます。
確実に利益の出る仕組みとなっていますので是非みなさんはじめてください。

レサーチ(Re:Search)の注意点

レサーチ(Re:Search)を利用するうえでの注意点は、ユーザーIDや電話番号を忘れないようにすることです。
特に電話番号は機種変更をした際に変える人もいるので注意が必要です。
これらを失念してしまった場合、最悪のケースでは報酬を受け取れない可能性があります。
なのでレサーチ(Re:Search)を利用する際には注意しておきましょう。
ユーザーIDや電話番号、パスワードは必ず保管して厳重な管理をしておきましょう。

また、レサーチ(Re:Search)でポイントを現金に変えられるのですが1ポイント1円です。
しかしキャッシュバックは1万円単位となりますので注意してください。
振込手数料についても注意が必要です。
振込手数料は毎月1回だけ運営負担になりますが、月に2回以降となるとユーザー側の負担となってしまいます。
なので毎月1回だけまとめてキャッシュバックするのが良いでしょうね。

1万円単位と聞くと遠いように感じますが、ちゃんとレシートを送り続ければ10日で辿り着ける金額になります。
なのでレサーチ(Re:Search)を利用する場合はそこまで最低金額に関して尻込みするようなことはないはずです。
コツコツと貯めていけば必ず貯まるポイントになります。

皆さんもまずはレサーチ(Re:Search)をはじめてみましょう。
詳しいことは公式サイトにありますのでまずは見てください。

レサーチ(Re:Search)の公式サイトへ

未分類
レサーチ(Re:Search)のレシートがお金に変わる!は詐欺?口コミを調査して本当に稼げるのか検証しました!

コメント